ルテインは抗酸化作用がある

 

ルテインは抗酸化作用の効果で、酸化のダメージをうけた頭皮を改善し育毛する効果があるとしている記事がよくあります。
でも、AGAの治療をしている主人からすると、「ルテインで育毛できるんだったら、AGAの専門施設なんて要らなくなる」と否定しています。
薄毛の一番の問題は男性ホルモンや遺伝による頭皮の状態が大きいと言われています。
確かにストレスなどの活性酸素による酸化によるダメージにも影響はあるでしょうが、遺伝や男性ホルモンが原因の場合の薄毛だった場合、ルテインを飲むくらいでは全く効果がありません。
薄毛の原因は、それぞれ個人差があり、専門の施設でみてもらっても、治療方法が合わず、色々なものを試しているという人が大勢います。
そのため、「ルテインで育毛できる」なんて、無責任な発言はイライラすると、主人は言います。
AGAの治療施設でちゃんと薬を貰って、真剣に治療している人からしたら、やっぱり薄毛をどうにかしたい人の弱みに付け込んだ商法のように見えてしまうようです。
ちゃんとした医学的な根拠がある上で勧められている商品なのか、それとも販売の売り上げを上げるために、とってつけたような話なのか。
それによって、全然違いますよね。

 

 

ルテインの効能には嘘が多い!?

 

ネットの情報を鵜呑みにするのは良くないってことが、ついこの前のキュレ―ションさいと『WELQ』の問題で公になりましたが。
ルテインの効果について、今ネットで「育毛効果がある」なんて指摘しているサイトが出てきて、WELQと同じ匂いを感じずにはいられなくなりました。
私が知らないだけで、本当にルテインに育毛効果があるのかもしれないと思い、いつも私がお世話になっているDHCのルテインサプリメントの商品情報を見たけど。
育毛に効果がありますなんて、一言も書いてないし。
他のファンケルやアサヒのルテインサプリメントを見ても、「育毛」とか「薄毛」に関する記述は一切なし。
みんな、加齢黄斑変性症や目の疲れへの効能については書いてありましたが、ルテインが育毛に効果があるなんて、どこのも公式サイトには書かれていません。
ルテインの販売メーカーが一言も育毛効果について触れていないのに、育毛効果があるという、医学的根拠がない記事がどんどんと増えている!
これを鵜呑みにしてしまって、ルテインを購入してしまったのであれば、本当に気の毒です!
それこそ、詐欺に遭ったような気分かも。
加齢黄斑変性症の予防や眼精疲労の改善目的以外で、ルテインを購入するのは気を付けましょう。